婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

福井県内で行われたホテルでの恋活と口コミの評判と感想

      2017/02/06

福井県では三方郡の湖畔に所在するホテル兼結婚式場の会場で定期的に婚活パーティーが行われており、2013年に3回参加しました。

新聞折り込みのチラシでこのホテルが婚活パーティーを実施していることを知り、口コミの評判と感想がそのチラシに書かれてありました

口コミの評判と感想を読んでいざ富山へ!

その口コミの評判と感想は、毎回3組以上のカップルができていますという内容や、参加中にふるまわれる料理が美味しいという内容の感想でした。

女性は参加費500円、男性は5000円というもので、私は友人を誘って行くことにしました。
6人掛けの丸いテーブルに番号順に並んで、女性は定一のまま着席しており、男性が5分おきに交代していくというシステムで、1対1でお話しする形式の婚活パーティーでした。

kk9

参加した日は男性が18人、女性が15人でした。最初の約1時間は番号順に1対1で男性とお話していきました。その後は休憩時間で、バイキング形式の料理がふるまわれ、席は自由に座って食べていました。多くの方が元々の自分の番号の席で座って食べていました。このときの料理は口コミの評判と感想の通りとても美味しかったです。お酒も数種類ありました。

豊橋で開催されていた婚活パーティーのネットの口コミの評判と感想

参加者は、福井県内の近隣地域から来ている人はもちろん、福井県民ではない100キロほど離れた地域から来ている人もいました。そういう方は、知っている人に出会うと恥ずかしいという理由で、わざわざ離れた地域の婚活パーティーに参加しているとのことでした。

参加者募集要項には男性の年齢は40歳くらいまでとなっており、女性は年齢不問ということでした。ですが、実際参加している男性の年齢層は20代が10%、30代が50%、40代が40%という統計でした。女性は20代が30%、30代が50%、40代以上が20%という割合でした

休憩時間の間に、お気に入りカードというものを主催者から渡され、何番の相手がよかったかを書くものでした。3人まで書いてもよいというもので、これによって主催者が集計し、何番の相手が自分のことを気に入ってくれているかを把握するカードが逆に配られたのです。それによってフリータイムでは、カードを基に動いてお話しできるという時間がとられました。

そのフリータイムのあとはカップリングカードというものを渡され、1番2番3番という順位で相手の名前を書くカードに記入し、主催者によって本日の両想いカップルが発表されるというものでした。
そのとき、私は相手の男性と両想いになり、発表されることになりました。そのときは3組のカップルが成立したのです。

 - 都道府県別