婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

BBQの出会いに友人と行ってきました

      2017/02/22

BBQの婚活パーティーに行ってきました。
私は27歳くらいで結婚相手を探したいと思い、婚活することにしました。

kk37
最初は合コンなどを積極的に行っていましたが、合コンに参加する人は必ずしも結婚を目指した人ではなく、友達や話し相手は増えたものの、それだけで終わってしまいました。

英語の婚活パーティーで出会った方と婚約しました。

そんな時、高校時代の友人から誘われたのがBBQの婚活パーティーでした。
地方の広報誌に載っていたそうです。私の住んでいるところからは少々離れていたものの、むしろそのくらいのほうが知ってる人もいないだろうと思って、気軽な気持ちで参加することにしました。

町の施設なので格安で借りられるらしく、参加費は男性でも3500円、女性の私なら2500円というように格安でした。参加費を払えば材料も、BBQの道具も主催者側が用意してくれるそうです。

私たちが参加した婚活パーティーの主催者は、地元の青年商工会のようなところでしたので、それだけの安さで楽しむことができました。

ワインが好きな人と知り合えた!

まず、参加する前にプロフィールシートを書きます。結構詳しく書かないといけないので、ぎりぎりに来た人は大変そうでした。そういうことも考えて、実際にBBQだけでなくすべての婚活パーティーに参加する際は、きちんと考えておかないといけないのだなと実感しました。

すぐバーベキューをするのではなく、まずは自己紹介タイムがあってから適当に班に分かれてバーベキューが始まります。人見知りだったのでそこで班が作れるのか不安でしたが、主催者側が適当に割り振ってくれます。

それから、バーベキューの始まりです。火おこしなどは着火剤がありますので、バーベキュー自体はスムーズにできました。そして、2時間くらいバーベキューを楽しみます。

そこでは、班ごとではなくてフリーなので、気になる人がいたらどんどん動けます。最後に、カップリングと言ってカップルになりたい人を各自が所定の用紙に書きます。そうすると主催者側が集計して、カップル成立があれば発表してくれるという形でした。

いくつか婚活パーティーに参加しましたが、BBQのパーティーと普通のパーティーの違いはやはりその雰囲気だと思います。ホテルなどで格式高いものは少し気おくれがしてしまう人も、BBQであればカジュアルな雰囲気で参加できることです。
そして、バーベキューは自分たちで火おこしから実際に取り分けまでやるので、さりげない気遣いをアピールしたりできます。それは、相手のこともよくわかりますし、自分もそういう点でPRできると思いました。

 - 種類