婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

英語の婚活パーティーで出会った方と婚約しました。

      2017/02/22

出会いを求めていたので、婚活パーティーに参加することにしました。

しかし、これまで婚活パーティーなどに参加したことがなかったので、どんな事業者が運営し、婚活パーティーがどんな風なものかあまり想像できなかったので、まずはインターネットで調べようと思いました。

kk41

インターネットで検索すると多くの情報がヒットし、中でも比較サイトや口コミサイトがあったので参考にすることにしました。

BBQの出会いに友人と行ってきました

サイトには多くの婚活パーティーが紹介され、一般的なものから趣向を凝らした物まで解説がありました。また、実際に利用した方の体験談から業者やパーティーを参加者や価格、スタッフの対応など色んな視点から評価した口コミもあったので参考にできました。

さらにハウツー情報も掲載されていました。
色々と目を通してみると評判が良く、異業種ですが大手の企業グループが運営している婚活パーティーに興味を持ちました。通常のパーティーから趣向を凝らしたパーティーまであり、特の関心を持ったのが英語での開催でした。

英語を以前から勉強しており、趣味は旅行で、いずれは海外に住みたいと希望しており、そのように考えている方と出会えたら良いと思っていたので、参加してみたいと思ってより詳しい情報を調べました。

カップリングした後のデートは回数ではなく時間が大事

ホームページを見ると、会話の全てが英語のみ人数も中規模で行われるので気軽に参加できると思ってネットから参加登録しました。
実際の英語の婚活パーティーについては、思っていたよりも良かったです。

まず、男性の参加者に関しては英語を仕事に使うことが多い外資系や貿易関関係の方から外国人まで多様な感じでした。女性もより多様で公務員から外資系、IT系や外国人の方までいました。

最初は自己紹介ということで、円になって女性が内側で、男性が外側に座り、1分間の自己紹介を時計回りで行われました。1人に対して1分間という短い時間の中で精一杯アピールしましたが、初めてのことだったので難しかったです。

男性の服装の決め方

自己紹介が終わるとフリータイムに入り、食事会が行われました。食事会は立食形式で行われ、時間は1時間半程度の時間がありました。食事会の後は、いわゆる告白タイムがあり、私は一応カップル成立することができました。

婚活パーティーを主催した事業者では、関与するのがパーティーまでで、これより先の交際に関してはタッチしないということでした。ここで出会った方と付き合うようになり、何度かデートを重ねて、現在婚約しました。

 - 種類