婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

参加者のババアと美人について

      2017/02/22

今まで地元で開催されている婚活パーティーや地方で開催されている婚活パーティーなど、定期的にいろいろ参加してきましたね。それで参加している中で感じたのが、女性も本当にいろいろなタイプの人がいるなって言う事ですね。

美人の女性もいれば、ババアと呼んでもいいような人もいるし、ほんとうに素朴な感じの人もいるし、ハーフとか、クォーターの女性もいましたよ。そこで今回取り上げたいのは婚活パーティーで出会ってしまったババアです。さらには美人です。

もちろん女性と言うことであれば、誰でも参加できる内容になっているんだろうけど、これはちょっと主催者側にも問題があったのかなって思ったのがありましたね。

BBQの出会いに友人と行ってきました

年齢制限がちゃんと決まっている婚活パーティーだったんだけど、僕が出会ってしまったババアはどう考えても、その年齢がサバを読んでいるとしか思えなかったんだ。基本的に僕が今まで参加してきて婚活パーティーでは身分証明書の提示が必須だったので、普通に考えればサバを読んで出られるようなものじゃないんだけど、その人は参加してたんだよね。

kk35

ただ良かったのは、婚活パーティーってある程度の人数が集まっているわけなので1人や2人ババアがいたからって痛くも痒くもないんだよね。結果的にそういう人がいてしまったとしても、それ以外に素朴な女性がいたり美人がいたりするわけなので、あくまで後の笑い話って感じで終わるんだよね。

だから結果的に僕が思ったのは、いろいろなパーティーに参加する場合、ある程度の人数が参加しているものじゃないと、リスクを伴っちゃうから、その辺は事前によく調べたうえで参加したほうがいいかなって思うよ。

せっかくある程度のお金を支払って、パーティーに参加するわけだから事前にインターネットの口コミ情報で評判等を確認したり、そのパーティーのホームページで参加者がどれくらいなのかを調べたうえで、参加申し込みをするといいよね。

ワインが好きな人と知り合えた!

この方が当たり外れが少なく、とても有意義な時間を過ごすことができると思うよ。

とにかく今の時代だから、いろいろな婚活パーティーが世の中で行われているんで、その中で自分にぴったり合ったものに参加するといいよね。

僕が今まで出会ったババアや美人って、とにかく話をしてみると外見がどうこうではなくって、とても良い人ばかりだったよ。これは本当にそう思う。その人の性格的なことを考えると、逆にババアの方が話しやすかったでするんだよね。これって結構不思議だよね。

 - 参加者