婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

ブサメンが一番モテていた体験談

      2017/02/22

結婚適齢期の友人と一緒に婚活パーティーに参加した際、男性側の参加者の中にブサメンと形容できる容姿の人が居ました。

身だしなみは清潔に整っていましたが、顔の造りがイケメンとは言えず、背丈も低いことから真っ先に脱落してしまうだろうと思っていました。しかし婚活パーティーが進むと共にそのブサメンが一番多くの女性と接して会話も弾み、好感度が上昇していました。

kk53

当初は肩書や資産を売り文句にしているのかと思いましたが、話の内容は取り留めもない世間話に過ぎず、特に気を引くような内容ではありませんでした。しかし、他の参加者はモデルやタレント並みのイケメン揃いにも関わらず、そのブサメンが一番モテていたことが不思議でした。

ワインが好きな人と知り合えた!

同じ婚活パーティーに参加していた友人も疑問に思い、よく観察してみるとそのブサメンは女性との会話が他のイケメンと違っていることに気が付きました。

ブサメンは女性と会話する際には相手の話をよく聞いたうえで適切な返答を行い、僅かなポイントでも最大限に褒めていました。また、女性がネガティブな事を言っても決して同調せず、逆にポジティブに返しているのも特徴的でした。

話している女性も婚活パーティーで初めて会ったにも関わらず、まるで昔からの親友であるかのように慣れ親しんだ表情を見せていました。更に、手に持っているグラスや取り皿の扱いなど些細な事であっても相手への配慮が行き届き、決して不快感を抱かせないように気を付けているのが傍目にも見て取れました。

年収を書かないで参加してもマッチングできる

ブサメンは複数の女性と同時に話しながらもえこひいきせず、すべての女性に公平になるように接して会話を楽しみ、相手の女性も満足している感じでした。特に婚活パーティーの参加回数が多い女性ほどブサメンの心配りを気に入った傾向があり、何度も連絡先やパーティー後の予定を聞き出していました。

そのため、他の男性参加者の多くが手ぶらで帰る状態になる程でした。
男女の出会いについては容姿の良し悪しは最初の切っ掛けではあるものの、その後の交際については容姿だけではなく、一緒にいて楽しい相手であることが最も重要な条件であることを知りました。

婚活パーティーは単にデートをするだけではなく、生涯一緒に暮らすことを前提に相手を選ぶ場であることから、毎日の生活の事を考えてより慎重に考慮したうえで判断するため、容姿の良し悪しではなく精神的な安らぎを得られることが重要であることを理解しました。

 - 参加者