婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

地方出身の高卒女性でも参加可能!

      2017/02/22

地方出身で都内で働いている女性だったのですが、高卒で企業に就職してからキャリアを積んでいるところだったわけです。気がつくと同じ地元で結婚している女性も増えてきている時期でしたが、自分も結婚したいという気持ちが出てきたのが大きかったです。

kk58

地方出身であり、地元に戻ってみると結婚している男性が多かったりと婚活も相手を見つけにくかったですが、そこで都内での婚活を考えてみると結果的に結婚することができたので間違いがなかったです。

地方出身で高卒でも参加できる婚活パーティーもありましたが、実際にその婚活パーティーに顔を出してみると婚活も充実してきたので良かったです。出会える男性も数多くいましたが、男性の参加者は高卒以上が大半だったりと選択肢も幅広かったからです。

年収を書かないで参加してもマッチングできる

1人でも参加しやすい雰囲気だったので、仕事が終わった足で会場に行くこともあったわけですが、料金も高すぎなかったです。

インターネットで検索したりと婚活パーティーが開催されている日程や会場の情報を手に入れましたが、条件付きのパーティーもあったりと具体的な婚活をするのに役立ってくれるのがありがたかったです。すぐに慌てたりせずに気長に婚活パーティーに行くなど婚活を続けていたところ、半年後にタイプの男性に出会えましたが、こちらアプローチをしてみると反応も悪くなかったです。

初対面の相手に話しかけるのには勇気が要りましたが、相手のほうからメールアドレスや番号を聞いてくれたのは都合が良かったです。

同い年の男性だったのですが、彼も地方出身で上京している立場で親しみを持ちやすかったです。職業も仕事柄、残業があったりと出会いが探しにくいと正直に話してくれることにも高印象に残りましたが、将来もきちんと細かく見ている姿も非常に頼もしかったです。

婚活パーティーで出会ってから縁もあって、デートにも誘ってもらえたのも婚活のタイミングとしては素晴らしかったです。相手の職業も安定していて結婚相手にふさわしかったですが、外見も清潔感があったりと好みにも近かったです。真面目で誠実な人柄であるのもわかりやすかったですが、2人で一緒に過ごせる時間も大切にしてくれていました。

ワインが好きな人と知り合えた!

結婚後も仕事を続けたいと決めていたのもあり、その相手との意見もほぼ一致したのも奇跡的でもありましたが、2年ほど普通の恋人として付き合ってみると自然と結婚する流れにもなってくれたのは嬉しかったです。

 - 参加者