婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

男性のレベルの高い婚活パーティーへの参加で

      2017/02/27

20代半ばになったときに、結婚も数年後にはしたいと考えましたが、婚活も友人と一緒に挑戦してみたわけです。婚活パーティーもあまり期待せずに参加してみると男性のレベルの高いパーティーで驚きましたが、年収の高い職業や外見のいい男性が多かったりとレベルの高さには圧倒されたところです。

婚活パーティーには当時初めて行きましたが、イメージしているのとは差があったのは印象深かったです。素敵な男性と話ができたりとパーティーとして楽しむのにも十分だったのですが、結婚相手に選びたい男性が多く参加してくれていたのはとても良かったです。

kk42

婚活パーティーごとで参加者のレベルなど異なるのも知っていましたが、自分の理想を明らかに上回っている異性との出会いが提供してもらえるのはありがたかったことです。

地方公務員限定!

婚活のタイミングで何回かパーティーに参加してみると結婚への憧れも高まってきましたが、真面目な交際をするきっかけもたくさんあって助かりました。相手選びも慎重になっていましたが、数年の間に真剣に付き合える男性と出会えたのも縁があると感じたからです。

3年ほど交際を続けましたが、昨年になって婚約も済ませられたので正式に結婚も決まってくれたわけです。年頃になって結婚を意識した当初は気休めに婚活をしている感覚もありましたが、結婚相手にももっと詳しく目を向けてみると、婚活も主体性をもって動けてきたのでモチベーションも維持させやすかったです。

ブサメンが一番モテていた体験談

友達の誘いで男性側にも条件付きになっていたりと厳選されているパーティーを選んだのも正解でしたが、他の婚活の選択肢ももちろん視野にいれていました。

結局、婚活パーティーで出会う方法で結婚できましたが、婚活を続けていると考え方も柔軟になってきたりと自分の人間性に変化が見えてきたのはありました。自分の年齢がその婚活パーティーの主なターゲットの年齢層であったのも婚活が順調に実行できた条件になりましたが、将来が関わってくる問題なので年収や外見以上に人柄やお互いの価値観が合うことも重視していたのが正しかったです。

長期的な婚活を計画していたのもあって、婚活パーティーに参加する頻度が増えてきても婚活に疲れてしまうこともまったくなかったですが、異性との交流する場が持てたのが充実感も多くなってきたりといい面のほうが目立っていたからです。若い内に人生のパートナーとなる男性を見つけられて婚活も成功させられました。

 - 男性