婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

omiaiでの男性の本気度をはかるには

      2017/02/27

あまたあるもののなかから参加するものを選ぶ際に、一番わかりやすい基準は金額です。男性の金額が高く設定されていることが多く、高ければ高いほど、参加している人の本気度は高いということがわかります。
高い参加費を払っているのだから、結婚自体を真剣に考えているはずです。

わたしが以前参加した婚活パーティーに、地方自治体主催のものがありました。
参加人数は男女20人ずつで、参加費は男性2,000円、女性1,000円という、リーズナブルなものでした。

内容は、まず地域のお花を鉢に植え替える作業を男女ペアで行います。その後会場に移動し自己紹介タイムはお決まりの、一列になって男性が1分ごとによこにずれていくもの。そして、番号ごとに分けられた男女4人ずつ計8人のグループで地域についてのクイズ大会。そののち歓談タイムでした。

kk60

軽食も出て、お花を植えた鉢と、地域の名産品のお土産つき。婚活パーティーというよりも、その地域をアピールする会のようでした。
内容もさることながら、そのリーズナブルなお値段からか、とにかく男性の参加意識が低いのです。本気度が全く感じられません。

わたしが見た馬鹿女

服装からして、なんじゃそりゃな人の多いこと!よれよれのシャツやペラペラの草履の人なんて、婚活パーティーで初めて見ました

自己紹介も、会場自体が狭かったのもありますが、隣と近すぎて、声が小さい人だと何を言っているのかわからないのです。やる気があるなら、大きな声で話してよと思うのですが、何か話すたびに聞き取れなくて「え?」と聞き返しているうちに時間終了。これを全ての女性に繰り返している男性も何人かいました。

年齢制限もなかったので、あり得ない年齢の男性もいましたし、自己紹介でどの女性にも無言というひとまでいました。一体何をしに来たのでしょうという方のたまり場でした。

一方女性は、そのような場でも本気度MAXの方がほとんどです。服装からして、男女のつり合いがとれていませんでした。
そんな中で、妙に垢ぬけていて若い3人組の男性がいました。わたしはその3人に的をしぼり、なんとかカップル成立したのです。ほとんどの女性がその3人狙いになっていたので、その3人組以外のカップル成立はありませんでした。

カップルになった人に、参加理由を聞いてみたら、「地域の先輩に参加を頼まれたから」という、なんとも残念なもので、まったく結婚への意識もありませんでした。3人組全員がそうでした。もちろんお付き合いにも至らず、なんとも無駄な一日を過ごしてしまったのです。
わたしも、安さにつられて参加した婚活パーティーでしたが、以後あまりにもリーズナブルなものは避けるようになりました。

アラサーもアラフォーも大歓迎??

婚活パーティー参加をお考えなら、値段を一つの目安にしてみてはいかがでしょうか。

 - 男性