婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

なんで男性のほうが料金高いんだろう?

      2017/02/27

20代後半に差し掛かったころ、とあるパーティーに参加したことがある。

女性スタッフばかりのアパレル勤務で、男性との出会いは皆無、友人達の第一次結婚ラッシュを尻目に、こりゃヤバイと思い、とにかく何か動こう。と思ったのがきっかけ。
シフト制の仕事をしていたので、休みは平日が多く、もし誰かとカップル成立して付き合うことになったら、同じ平日休みの人のほうが予定が合わせやすいかなと考えた。

kk57

平日開催の婚活パーティーって、調べれば結構出てくるんだ。それだけ需要があるということ。
あいにく誘い合わせられる友達がおらず、一人で参加することにした。どんなものから入ったらいいのかわからず、「女性無料」に目がくらみ、まずは雰囲気を味わえればと軽い気持ちで申し込む。男性は5000円と書いてあったが、料金高いのか安いのか相場がわからないのでなんとも言えず。

ゲーム、アニメ好きなオタクはどんなパーティーが向いているのか

当日はいわゆる「モテ服」を研究し、清楚なワンピースにゆるく髪を巻いて行った。
受付でプロフィールカードを受け取り記入し、男女わかれて着席し、婚活パーティーがスタートした。
男性が女性にアプローチして回るのだが、正直3、4分話しただけでは相手のことが何もわからない。

あぶれては困る、ここは接客業で培った営業スマイルの見せ所、とニコニコ相手の話を聞き、拾い、明るいワタシを演じてしまったので表情筋がこわばってしまった。

中にはものすごく高圧的な人もいたり、「27歳で彼氏いないの?やばくない?」などと失礼なことを言われたり・・・(だから婚活パーティーに参加してるんじゃん!) フリータイムでは、ちょっと雰囲気がいいなと思える男性と長く話せた。
最終的に、その人とはカップル成立せず、手ごたえはなかったのだけれど。

後々になって調べてわかったのが、女性もある程度お金を払って参加するパーティーのほうが成果があるということ。正直、「女性0円」というのは女性をかき集めるためのエサに過ぎず、男性もそれをわかって女性より料金高いのに参加しているんだって。ひとまず、いい人いればメアドくらい交換しとくか、みたいな。

パーティーで長身イケメンと趣味が同じ人に出会い、自分に合う人を見極められた

本気度がそう高くないので、敷居は低いけれど、結婚に至る可能性も低いということ。男性だけやたら料金高いパーティーのからくりはこういうことだった。ちなみに、やっぱり20代前半の女性はそれだけで人気でした。

次に参加したパーティーは、参加費の男女差がそれほど大きくなく、20~30代限定というものでした。男性は35歳前後、女性は見た感じ30歳前後の人が多かったようです。幸い、気に入ってくれた人とカップル成立し、パーティーの後にお茶して、しばらくはメールも続きました。この時のパーティーのほうが、男女とも本気度が高い感じでした。

 - 男性