婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

参加する男性の条件の重要性

      2017/02/27

私が参加したときに何を特に重要視していたかと言いますと、見た目や性格ではありません。男性の条件です。恋愛と結婚は異なります。

安定した結婚生活を送るために何が大切なのかを考えた時に、見た目や性格ももちろん大切なのですが、それよりも自分の中で大切だったのが相手の収入なのです。

kk62

お金がなければ愛も冷めてしまうという性格なので、結婚する相手は高収入の男性でなければダメだ、と心に決めていました。しかし実際に生活していて出会う人はどれくらいの収入があるかどうかも分かりませんし、私も良い年齢ですから、恋愛に時間を費やすのもムダだと思っていました。

地方出身の高卒女性でも参加可能!

手っ取り早く相手の収入がわかり、お付き合いから結婚までの期間を短くしたいと考えた時に思い浮かんだのが婚活パーティーへの参加でした。婚活パーティーの種類にもよるのですが、ある程度の収入がなければ男性は参加出来ないものをチョイスすれば、確実に自分が条件として挙げている収入をクリアすることが出来るだろうと考えたわけです。

結婚をして子供を産んで、自分が働かなくても十分な生活力を与えてくれる男性を求めていました。条件としては年収が600万円以上です。これくらいの収入がなければ、安心して暮らすことは出来ないと考えたからです。

参加者のババアと美人について

実際に婚活パーティーに参加してみて感じた事は、収入が高い男性ほど、年齢も高くなるということです。見た目や性格などを二の次にして、収入だけを見るならば、とても良い条件の男性を見つけることも出来るでしょう。しかし、人間とは欲深いものですので、実際に婚活パーティーに参加してみると欲が出てきてしまうのです。

もっと良い人がいるのではないか、この人に決めて良いのか、結婚相手を婚活パーティーで探すのは良くないのではないのか、などマイナスな考えもよぎってしまいます。こんなことだからいつまで経っても結婚できない女性としてのレッテルを貼られる訳なので、次に婚活パーティーに参加するときは絶対に結婚相手を見つけようと考えています。

条件は妥協できませんから、年収600万円以上で出来れば同世代の男性の方に絞って探そうと思っています。女性の参加年齢も幅があり20代から50代までいらっしゃいました。やはり女性は若い方が人気がありますので、私も早い段階で結婚相手を見つけるべく、出来るだけたくさんのパーティーに参加しようと心に決めています。良い結婚相手に巡り合うためには妥協はしないようにします。

 - 男性