婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

服装で第一印象をつける

      2017/02/27

そろそろ結婚したいけど、出会いの場がないので思い切って婚活パーティーに参加することにしました。

最初はドキドキして、「何を着ていったらいいのかしら」なんて悩んだものです。
無難に清楚にまとめた服装で行こうと思い、スタンダードでうけるワンピースにしました。

婚活パーティーの男女比、様子

 実際に婚活パーティーに参加してみると、そんな服装をした女性ばかりでした。最初だったから緊張したせいもあり、会話も弾ませることができませんでした。フリータイムになっても、ぜんぜん知り合いになることができず、あっさり惨敗して帰ってきたのです。

kk66

行って感じたのは、やっぱり婚活パーティーは第一印象がよいことが有利だということです。そのためには見た目をよくするのがポイントです。

 顔は今更どうにもならないことを考えたら、やっぱり服装が大事だと思いました。男性の場合には皆さんスーツでの参加が多く、それでどうこうという差別は感じません。しかし、女性はそんなことなかったのです。ワンピースの女性が多く感じたのですが、中にはおしゃれなスーツだったり、ちょっと変わった海外の民族衣装を取り入れている人もいました。

その人たちは当然のことながら目立っていたので、会話も弾んでいたように思います。海外の民族衣装をとりいれた女性は、それだけで会話のとっかかりが出来ていたようでした。とはいえ、海外の民族衣装などそうそう手に入るものではありません。手に入れたところで、なんの縁もないものだったら会話の弾みようもありません。

そこで母に協力してもらい、着物で参加してみました。もともと母が着付けができる人で、着物も何枚かもっているのです。その影響で私も着る機会に恵まれていたのです。

大人数の会に参加して感じたこと

それで婚活パーティーに参加したところ、さすがに私一人だけでした。また、着物ということで清楚な感じというか、おしとやかな感じに見えるのか、男性の方も私に声をかけてくれます。

実際、着物を着ていると洋服のようには動けないので、男性の方がドリンクをとってきてくれたり、気遣いをしてくれます。
おかげで初回とは異なり、多くの男性と会話をすることができました。何人かと連絡先を交換しつつ、お目当ての一人と一緒にパーティーはお開きにしました。

その後も連絡を取り合い、月に2、3回はデートを重ねています。お互い趣味の話をしたり、映画や遊園地に出かけたりもしています。将来の話もするようになっているので、そろそろ結婚を意識してもよいのかなと思っています。

 - 女性