婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

女性無料の婚活パーティーについて、私が感じたこと

      2017/02/27

現在は結婚しているのですが、独身時代にお見合いイベントに何度か、友人と参加した経験があります。地域の振興会が主催していたり、企業が開催していたり、地元の居酒屋で開かれていたり、結婚式場で開かれたり、スキー場や遊園地で開かれるものもあり、とてもたくさん種類があるので、どれに参加しようか迷ってしまいました。

いろいろ種類があるので悩むのもあるのですが、参加費で悩むという点もあります。

大人数の会に参加して感じたこと

私は女性無料の婚活パーティーと、きちんとお金を払う婚活パーティーの両方に参加したのですが、断然きちんとお金を払うパーティーの方が、本気度が高いので、真剣に良い出会いを求めるのであれば、無料のパーティーはおすすめできないというのが、率直な意見です。

男女ともに参加費を支払うパーティーは、参加者の身元確認がとれているパーティーがほとんどですから、安心感が違います。

参加した女性無料の婚活パーティーは、まるで合コンのようなノリでした。無料なので気軽に参加できるというメリットはあるけれど、気軽なだけに参加女性の平均年齢も若いんです。

kk67

私と友人は26歳でしたが、それより下の20代前半の若い女性が目立ちました。男性側も、3000円の参加費を払って、若い女性と手頃な出会いを求めてるという印象を受けました。

チャラそうな、本気で結婚相手として考えることができないような男性が目立ちました。軽いノリで連絡先を聞いてくるのには、うんざりした記憶があります。

私と友人は、婚活に向けて本気で臨んだのですが、無料だから本気度が低い女性は確かに存在します。服装に気を遣ったり、お化粧もいつもより念入りに頑張って、気合十分で参加しました。しかし、パーティーの雰囲気と参加男性を見て、一気にトーンダウンして、帰りたくなった婚活パーティーもありました。

私の思い描く婚活パーティーではなかったんです。

婚活パーティーってどうなの?行ってきた感想です。

例外なのですが、無料の婚活パーティーといえば、船に乗って九州まで行って、水族館を見学するというパーティーにも参加したことがあります。ある町の青年部が主催したもので、ちょっとした日帰り旅行に無料で行けるのだからという、不純な動機で参加しました。

このパーティーは、男性陣の本気度がまったく今までのパーティーとは違っていました。このパーティーで、一緒に参加した友人は結婚相手と出会い、バラ農家の嫁になっています。

もともとサラリーマンの家庭に育った私たちは、希望するお相手もサラリーマンでしたから、まさか農家の嫁になるとは、どこでどんな出会いがあるかわからないものです。
前述したようなパーティーを除いて、婚活のパーティーを主催するのは、大手の結婚相談所などが多いのが現状です。そういったところのパーティーに参加される場合には、片手ほどしかない自分の経験からいうと、女性も参加費を支払うパーティーをおすすめします。

 - 女性