婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

女性のパンツスタイルは不利です

      2017/02/27

アラサーになってから婚活パーティーを意識するようになりましたが、自分ならどうにかなるのではないかと軽く考えている面もありました。しかし30代の半ばにさしかかってもパートナーが出来ず、その頃になってやっと婚活パーティーに参加するようになりました。

街コンとのちょっとした違い

それまでに婚活パーティーに参加した事のない私は仕事で着用するパンツスーツ姿で参加したのですが、なんとなくいい感じになる人はいても連絡先の交換などに繋がる人がなかなか現れませんでした。

それまで恋愛経験がなかったわけではありませんので、女性としての魅力が他の人より劣っているとも思えません。それなのに思うような出会いはありませんでした。

kk69

自分には婚活パーティーが向いていないのではないか、そんな風に感じ始めた頃です。

あるパーティーである女性と話をする機会がありました。お互いに「なかなか良い人がいませんね」などと、なんとなく言葉を交わしました。その時その女性がふと「いつもパンツスーツなんですか?カッコイイけどスカートも似合いそうですね」と言ってくれました。

社交辞令のようにお互いの服装を褒めただけだっだのですが、何となく心に引っかかったのです。そこで帰宅後に婚活パーティーの服装について検索してみました。

するとどのサイトも女性はパンツよりスカートが好ましいとしていたのです。読んだ時は抵抗のようなものを感じました。自分に似合っていれば別にパンツでもいいじゃないか、そう思ったのです。

婚活パーティーのカップル成立と結婚率について

しかし日が経つとスカートをはいてみようかなという気持ちになりました。そこで婚活パーティーの服装をレクチャーしているサイトを参考に、女性らしい膝丈スカートのスーツを1着購入しました。色はオレンジとベージュの中間です。それを着て次の婚活パーティーに参加しました。すると3人の男性から連絡先を交換したいと言われ、その日の内に食事の誘いを受けたのです。

この変化には正直驚きました。特に自分は何も変えていなかったのに、男性のアプローチを受けるようになったのです。女性はスカートがいい、そんな考え方は古いと思っていましたが、婚活に関してはわかりやすい女性らしさが良いのです。

そのような現状にがっかりした面もありますが、考えてみれば第一印象としてはわかりやすいものの方が強く残るのは当然です。

残念ながらまだ結婚には至っていませんが、あのパーティーをきっかけにデートする相手が何人か出来ました。そして今は結婚に向けてお付き合いしています。今となってはこだわりを捨てて良かったと思います。

 - 女性