婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

スーツを女性らしいインナーと合わせて着て行った

      2017/02/27

私はスーツを着用して参加していたよ。

kk70

なぜなら、もともとあまりおしゃれなタイプではなくて、婚活パーティーファッションでは定番の、ヒラヒラとしたワンピースを持っていなかったからなの。

新しく買おうと思ったのだけれど、どういうワンピースが良いのかピンとこなかったし、お店で試着してみると、普段着慣れていない分違和感があったのね。なんとなくぎこちなく見えたし、似合うようなメイクの仕方も知らないしね。

その点スーツなら、普段から仕事で着用してるから新しく買う必要はないし、着慣れているし似合うメイクの仕方も心得ているから、全体的にまとまった感じになるの。スーツはインナーを変えるだけで違ったイメージになるから、何度も着まわしがきく点も便利だしね。

婚活パーティーのカップル成立と結婚率について

それに婚活パーティーだからこそ、可愛らしいワンピースで偽りの自分を作るのではなく、本来の自分の姿で参加した方が良い気がしたんだ。
だから私は、毎回必ずスーツで参加していたの。スーツといっても、堅苦しい感じではなく、インナーには、フリルやリボンのついた女性的なブラウスを着用していたよ。

それから、ペンダントとイヤリングと腕時計でも、女性らしさをアピールしたよ。とはいっても、華美になりすぎると私のイメージではなくなるから、小さな宝石がひとつだけついているような、あくまでワンポイントになる程度のをつけたの。髪は結わずに、柔らかい印象になるように毛先を軽くカールさせたよ。

彼との別れ話で別れることになって参加を決めた

その結果、スーツだけど決して地味ではなくて、どことなく清楚な雰囲気になったのね。そのせいか婚活パーティーでは、フリータイムに結構私のところに来てくれる男性が多かったの。しかもお話を聞いていると、スーツが似合っていて知的とか、香水や化粧の匂いがしないところが良いとか、ファッションに関する意見が多かったのね。

女性らしい華やかなおしゃれが得意ではない私だけれど、それがかえって好印象だったみたいだよ。
それに私のところに来てくれた男性も、やはり私と同じで、華やかではないタイプが多かったのね。

着飾ることよりも堅実な生活を重視するタイプで、だからこそ価値観が合って、話がはずんだの。
最終的にはカップリングにも成功したし、無理に自分には似合わないおしゃれをしなくて、本当に良かったと思ったよ。自分らしさをアピールできたからこそ、私は婚活パーティーで自分と相性の良い素敵な異性と知り合うことができたと思っているよ。

 - 女性