婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

ブスとの付き合い方について

      2017/02/27

今まで僕はいろいろな婚活パーティーに参加してきたけれども、やっぱり最終的な目的は女性との結婚なんだよね。

kk27

いろいろな婚活パーティーに参加してきた中で、やっぱりいろんな女性の人と出会うわけなんで、当然、ブスの女性も結構見てきたよ。だいたい僕が参加してきた婚活パーティーは、男性と女性合わせて60人前後のパーティーが多かったんで、やっぱりそれだけの人が集まるとブスな女性も出てくるよね。

ただ全員がブスなわけじゃなくて、一般的にみて普通な感じの人もいれば、美人な感じの人もいれば、可愛らしい感じの女性もいるんで総合的に判断すれば全然問題ないんだよね。

それで実際に婚活パーティーで出会ったブスな人とは僕はどんな感じで接してきたかを紹介しますね。

二股を掛けられて騙された体験談

実際に、どこの婚活パーティーでも最初は必ず全員の異性と自己紹介タイムがあって、持ち時間は1人30秒から1分程度で全員の異性と会話するんだけど、ここでまずお気に入りの人やそうでない人がある程度判断されるよね。

やっぱりここで面と向かって顔を見るわけだから、あーこの子いいなとかあるわけで、ブスはリストから除外されちゃうんだよね。ただ実際にこれは初対面だからであって、その後のフリータイムで話をしてみると結構話があったりすることもあるよ。だから、正直なところ、顔じゃなくって、やっぱりちゃんと話をしてみないと自分に合っているかどうかとか、話しやすいとかってわからないんでよね。

これは自分自身がパーティーにいろいろ参加してみてわかったことだよ。

事件性がなく安全性を重視しよう

だからフリータイムっていうのはとっても大切な時間なんだよね。ここで顔だけじゃなくって、性格や話しやすさや価値観などをいろいろ話をしてみて、自分に合っているかどうかっていうのを判断するわけなんだよね。

最初からブスの人とはちょっと話したくないなって言う場合は、どうしたかって言うと、やっぱりさりげなくその人とは会話をしないような距離をおくことが大切だったかな。ある意味、避けるっていう感じになっちゃうんだけども、話をする機会を持ってしまうと他の人と会話ができなくなってしまうので、僕の場合はできるだけその人とは話さないような距離を会場の中でも保っていたんだよね。

できるだけ会話がなければ、その人を傷つけることもないんでお互いにとってよかったんじゃないかなと思うよ。だからフリータイムのときの会場内での駆け引きって言うのもとっても大切だなって感じたね。

 - 女性