婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

医者と弁護士限定の婚活パーティーへ行ってみた

      2017/02/27

うちの母は、生まれてから一度も外で働いた経験がないバリバリの専業主婦だ。何でも、大学在学中に当時既に社会人だった父と知り合い、大恋愛の末に大学在学中に婚約したらしい。その後、母が大学を卒業すると同時に結婚し、そのままパートの経験もなく現在に至っている。

街コンとのちょっとした違い

今はお腹が出て冴えないオヤジになり下がっている父にも、青春していた時代があったのかと思うと何とも微笑ましい限りなんだけど、ずっと専業主婦をやってきた母を見ていると、専業主婦もそれなりにいいものだという気がしてくる。

世間には専業主婦に対して厳しい目を向ける人が多いけど、うちの母を見ている限り、そんなに楽な役割だとは思えない。専業主婦はお菓子を食べながら寝転がってテレビを見ているとか、昼寝ばかりしているとか言ってる人もいるけれど、うちの母は毎日コマネズミのように動き回っている。

家族全員が快適に暮らすことができているのは全部母が頑張ってくれているおかげだと思ってるから、私は母を尊敬している。

そんな母の姿をずっと見てきたせいか、私は今は働いているけど、結婚したら専業主婦になりたいと思っている。でも、最近は、いつリストラされるかわからないとか、給料がなかなか上がらないなどといった理由で、結婚後も妻に共稼ぎを求める男性が増えてきているらしいので、普通のサラリーマンと結婚しても、専業主婦になるのは難しいようだ。

 

kk84そこで、医者と弁護士限定の婚活パーティーに行ってみた。
医者も弁護士もかなりの高給取りだから、結婚相手の女性に共稼ぎを求めないんじゃないかという単純な理由で参加してみたのだけど、なかなか面白かった。

以前、医者と弁護士限定の婚活パーティーに参加した友達が、偉そうな態度を取る男性ばっかりで不愉快だったと文句を言っていたけれど、私が出席した婚活パーティーはそういう人が少なかったので、当たりだったのかもしれない。ただし、はっきり言って、イケメンの医者や弁護士はほとんど参加していなかった。

よく考えてみれば、イケメンである上に職業が医者や弁護士であれば、わざわざ婚活パーティーなんかに参加したりしなくても、女性が放っておかないと思う。だから、イケメンの医者やイケメン弁護士は婚活パーティーには来ないのかもしれない。

婚活パーティーってどうなの?行ってきた感想です。

でも、やりがいがある仕事をしているという気概が感じられる男性が多かったので、それなりに良い印象を受けた。ただし、今回はピンと来る人に巡り会うことができなかった。高い会費を払って参加したのにもったいないことをするなと言う友達もいたけど、一生の問題だから慎重に結婚相手探しをしたいと思っている。

 - 職業別