婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

友人の付き添いで参加。CAの彼女に出会い、結婚しました。

      2017/02/27

友人の付き添いで参加しました。彼女は今いないので欲しいと思っていましたが、そこで彼女を探すつもりはなく、食事が一流ホテルでの食事だったので美味しい食事が食べられるからという程度の気持ちで参加しました。

実際に参加してみると男性と女性を合わせて60人ぐらいのパーティーで、立食形式でした。一応、最初は自己紹介をテーブル形式で内側に女性が座り、男性が外側で3分間自己紹介して時間が経つと男性が順に移動して回る形式でした。
一通り、自己紹介を終えるとフリータイムに入り、2時間程度の食事時間がありました。

私は食事を目的に来ていたので、友人とは離れて食事を楽しんでいると女性が一人近づいてきました。女性は20代後半の方でCAとして働いているということでした。

大人数の会に参加して感じたこと

kk86
自己紹介の時から美人だという印象は持っており、正直、上品で綺麗な感じでCAという男性に人気の職業だったので、私とは釣り合わないだろうという思いがあり、全く関心を持っていませんでした。ところが、そのCAの方が、すぐさま私のところに来ました。不思議でしたが、とりあえず話してみることにしました。

話してみると、思っていたよりも話しやすく、趣味も旅行やマラソンなど一緒だったので話が弾みました。婚活パーティーということもあったので、趣味の話だけでなく、これまでの恋愛の話から付き合った場合の話、結婚に関する意識確認をしました。

最初は、2時間のフリータイムが長いと思っていましたが、すぐに時間が終了しました。フリータイム後は、気に入った方と連絡先の交換で、私はCAの方と連絡先の交換をしました。思ってもみなかった出会いがあったので、正直ときめきました。

婚活パーティーの男女比、様子

婚活パーティー終了後は、自由行動となっていたので、それからは参加者の人によってはお茶や食事に行っていました。友人も婚活パーティーで出会った方と食事に行きました。私は、CAの方が仕事ということで、後日食事をすることになりました。
それから数回、食事を重ねてから実際に付き合うことになりました。一応、私から告白しました。

そして、付き合う場合には報告義務があるようだったので、婚活パーティーの開催会社には連絡をしました。しかし、特に別途費用の請求はなかったです。
それから、婚活パーティーで出会って実際に付き合うようになってから1年後にそのCAの彼女と結婚することになり、現在、私の妻になっています。

 - 職業別