婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

登録の年収は嘘をついても良い

      2017/02/27

婚活パーティー参加に関心を持っていた私は、まず、運営しているサイトに登録しました。

その時にある程度のプロフィールが必要になります。詳しく書く必要はないものの、年収などは相手側からしたらとても気になるものなのではないかと思いました。

kk80

私の場合、年収がその年によってハッキリしない職業に就いていることもあり、何て書いていいのか迷ってしまったのです。そこで、嘘をついてしまいました。結婚相談所への登録とは違っていることもあり、ただ婚活パーティーに参加するためだけのプロフィールなので、年収が嘘でも問題はありませんでした。

婚活パーティーのカップル成立と結婚率について

最終的には婚活パーティーをきっかけに結婚を前提でお付き合いをすることになった相手に、きちんと話せばいいだけのことです。
そんなふうに自分を納得した上で、何とか希望どおりの婚活パーティーに参加することができました。

そこで出会った様々な異性たちは、私のプロフィールを見て興味津々という顔つきをしていました。と言うのも、その時の私の年収は世間的にも高めだったからです。年収にこれほどまでに食いつく女性が多いということにも驚いてしまいました。
私としては、年収よりも自分自身を見てほしいと思っていたので、年収で寄ってきた女性たちはあまり信用することができませんでした。

ただ一人だけ、どんな仕事をしているのか、踏み込んで訊いてきた人がいます。いろいろと話をしてみたところ、その女性は本気で婚活をしているようだったので、これはもう嘘はつけないと感じました。
二人きりになった時、その女性には本当のことを話しました。職業柄、年々、額が違ってしまうというようなことを話したところ、納得してくれて良かったです。さらに仕事内容に関心を持ってくれたらしく、いろいろと仕事の話もすることになりました。

こんなふうに、私の中身までしっかり見てくれる相手はとてもいいものだと感じました。このようなこともあるので、それほど深く考えず、参加してみるというのもいいかもしれません。嘘を書いたことは決していいこととは言えませんが、参加するきっかけ作りのためには時には必要です。自分や仕事に自信がない人ほど、嘘をつくことが多いような気がします。

カップリングする仕組み

その後、その相手と二人で会うようになりました。何度かデートを重ねています。すっかり内面的なことも打ち明けられるようになったので、もう嘘をつくことはありません。この関係性がとても心地良く感じられているところです。

 - 収入