婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

年収を書かないで参加してもマッチングできる

      2017/02/27

自分は以前にカップリングパーティーに参加したことがある。当時は「ねるとん」などと言われていた時代であった。

kk79

自分の年収は当時は低収入であったので、年収を書かないでいた。ただ主催者によっては書かないではいられず仕方なく書いたりはしたが正直には書かなかった。
正直年収を書かないことは自分にはそんなに関係ないものではあるが、今はどうなんだろうか?

カップリングする仕組み

婚活パーティーに参加して感じてはいたものはマッチングした相手の女性で年収に関して気にする女性はほとんどいなかったのではないかと思った。

たとえばある婚活パーティーでマッチングした女性に関してだが、その時の相手は結婚よりはデートをしてくれる相手がほしかったように思える。その女性は年収に関しては何も言ってこなかったしこちらからわざわざ言う必要もないと感じていた。それでも一年かそこらは続いた。

でも参加してマッチングしても別れてはまた探しを繰り返すとやはり最後の相手と思い参加するようになった。
そこで前の妻と知り合ったパーティーに関して書くが、前の妻ともどちらか言えば結婚はそんなに意識しなかった。もちろん年収については言わなかった。

マッチングして交際が始まり、しばらくは遠距離交際になったこともある。その時は自分から別れを切り出そうとしたが相手はおかまいなしだった。それでこれで相手と数年間交際し、さすがに今のままではと思い結婚を申し込んだ。前妻は承諾してくれた。ただ遠距離交際をやめたのは自分が仕事を退職してたのではあるが、それでも気にはしなかった。

参加者のババアと美人について

そして結婚することにはなったが自分が退職して派遣社員のままで生活していて、しかも退職したため、前妻とは収入についてもめた。そして前妻は家を出た。自分は再就職したものの前妻の気持ちは変わらず別居状態のままであり最終的には前妻の方から離婚を切り出されてそのまま離婚した。

自分としてはそんなにつらいとは思わず、むしろラッキーと感じた。
自分は今では婚活以前の問題の状態のままであり、もう一生結婚はあきらめている。
結論としては年収を書かないで婚活パーティーに参加しても結婚はできるしそうなった。

ただ結婚後は相手のために死にもの狂いにならないと幸せには過ごせない。帳尻はいつかは合わせないといけない。そこを踏まえて婚活パーティーに参加しないといけないのではないかな。まあそのままでもその場に来たらそうしないといけないのだろうが・・・

 - 収入