婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

出会った人からデートを申し込まれたけれど、断り方を探していました。

      2017/02/27

出会いを求めて恋活してみたものの、色々な人が参加されていて、自分としてはあまり印象の良くなかった方からデートのお誘いを受けました。その場できっぱりと断ることができず、お返事を保留させてもらうことになりました。

kk74

せっかくなのでデートしてみてもいいのではないかという気持ちと、その気もないのにデートするのは失礼だという気持ちが入り混じり、複雑に考えてしまう結果となりました。

アラサーもアラフォーも大歓迎??

その中で気づいたことをお話します。
そもそも婚活パーティーに参加する方がすべて、すぐに結婚を考えているわけではないことを目の当たりに感じました。就職活動を就活と約すように、婚活パーティーの婚活という言葉には結婚活動という意味が含まれているのだと思います。

しかし出会いを求めたり、結婚相手を探したりと人により目的は違ってパーティーに参加していることを感じました。

いつまでに結婚がしたいと真剣に考えている方もいれば、結婚を考えられる相手とお付き合いをしてみたいと考えている方もいます。その点を踏まえて、ベストの断り方は「ごめんなさい」という言葉ではないのだと感じました

ごめんなさいと謝られると、拒絶感を生じることがあります。勇気を出して告白したり、デートに誘ったりした方としては、自分の何かが良くなかったのだと責めることにもつながってしまうことがあるのです。どちらかだけが100パーセント悪いということはないのです。

相手の気持ちを思いやった上での断り方があるのではないかと思い、断り方を真剣に考えることにしました。

わたしが見た馬鹿女

お付き合いを前進させることができない場合の断り方として、いちばんに感謝を伝えるとよいと考えました。「ありがとう」という言葉は、ごめんなさいよりあたたかい余韻を含んでいます。ストーカーの危険がある場合は、きっぱりと断ることが有効なので「お付き合いできなくてごめんなさい」という旨を伝えますが、ストーカーでもない限りは「お申し出が嬉しかった」「ありがとう」を伝えたいと思いました。

すると相手には、告白してみてよかったというプラスの印象が返っていきます。誠実にお返事したいという気持ちも大事だと感じました。

断ればその人とはそれっきりでおしまいになるから、断り方なんてどうでもいいということは間違いです。お付き合いをし始めることにも勇気がいりますが、お断りする方にも勇気がいるのです。話し方には人柄があらわれるものだと思います。この言葉を言えば万事OKというマニュアルはないのだと思います。感謝の言葉とともに、誠実な気持ちを伝えることがベストなのではないかと考えます。

迷って迷って仕方のない状況になってしまったら、素直にそのことを伝えてみてはいかがでしょうか。相手の気持ちを正直に聞けるということは、なかなかに話す方も話される方も嬉しいものだと思います。

 - デート