婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

開催時間帯はさまざま

      2017/03/03

28歳くらいの頃から結婚を考えて、その頃に流行っていた婚活ブームに乗ろうと思いました。

合コンは自分でつてを探さないといけなかったり友達付き合いで終わってしまうと聞いていたので、手っ取り早く結婚相手を見つけたいと思って婚活パーティーに参加することにしました。

大人数の会に参加して感じたこと

まずは開催場所と時間帯を選んで申し込みをします。婚活パーティーは主に昼の時間帯と夜の時間帯に開かれています。そのなかで、どちらに参加するかというのは、参加する人たちのタイプも違って来るのではないかと思っています。

kk97

昼間の婚活パーティーには、比較的若い人や軽い感じでお付き合いができる人が多いなという印象がありました。対して夜間のものは大人な雰囲気の人が多くて、会話も仕事のことが多いなあという印象でした。年齢層は比較的高めです。たぶん、仕事で忙しくて結婚相手を探す暇がないという人が婚活パーティーに着たりすると思います。

婚活パーティーの男女比、様子

その時に休日も昼間は仕事をしていることがあるので、忙しい人が多いんだろうなと思いました。
昼間と夜間、どちらの時間帯の婚活パーティーに参加するかは、自分がどのくらいの年齢なのか、どんな結婚生活を描いていてどんな結婚相手を探したいのかなどを考えてから選ぶのもいいんじゃないかなと思います。

婚活パーティーは通常、プロフィールシートを書き、そのプロフィールシートにしたがって一人一人と話をした後、フリータイムになります。昼間のパーティーはノリがいい人が多いので、初めての方でも楽しめると思います。一方で若い人たちの集まりが苦手だったりする人は向かないのではないでしょうか。

夜は、落ち着いて話ができると思います。でも、パーティーが終わったらその後解散となってしまうことも多いです。出会いを継続させるためには昼間のパーティーでしたらその後に飲みに行ったりすることができます。夜でもお茶をすることくらいはできるでしょうが、なかなかその後の対応がむつかしいです。
婚活パーティーについては、昼間の時間帯を選ぶのか、夜の時間帯を選ぶのかで雰囲気やそこに来る人に違いがありますが、何度か参加してみて初めてわかるものだと思います。

 

婚活を始めてやるという比較的若い人は、昼間のパーティーのほうが話が弾んだりしていいかもしれません。より大人な雰囲気で真剣に話したいという人は夜のほうが向いているかもしれません。何度か参加しているとそのような違いも分かって、楽しかったです。

 - カップリング