婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

婚活パーティーのカップル成立と結婚率について

      2017/03/03

婚活パーティーと言うと結婚を焦った女性のガツガツしたイメージがありますが、 私が以前行った婚活パーティーでは、そのイベント自体はそう言った感じも ありますが一度カップルが成立してしまえば、そんなこともないと思います。

kk90

その婚活パーティーでは17組の男女から9組のカップルが出来たので、 カップル成立の率は高かったと思います。

顔見知りに会ってしまった

カップル成立の率からさらに結婚成立の率を計算してみても、
婚活パーティーに行くような男性は結婚について真剣に考えているので、
結婚にこぎつける率は高いでしょう。

また、結婚相談所のように重たくはなく一度カップルが成立してしまえば自由にお付き合い出来るので、学生時代に気の合う異性を見つけられなかった場合には出会いの場の一つとして重宝するでしょう。

また、一回パーティーに参加するにも参加費は1万円もしないので、気軽に婚活することが出来るでしょう。

年収を書かないで参加してもマッチングできる

金額が手頃と言うこともさることながら、高い金額を支払っていない分
相手の異性に対しての負担が軽減されることもメリットの一つです。

また、年齢制限を設けることで、適齢期の異性のみ選べるようにふるいをかけていると言えます。

ただし、アピール力が高いことが婚活パーティーでは重要になってきます。全ての異性と話すチャンスを設けるために、1人の異性に割かれる時間はとても少ないため、限られた時間の中で上手くアピールしなければなりません。
ですから、緊張してあがってしまった場合は異性にうまくアピールすることができません。

婚活パーティーには結婚願望の強い男女しか行くことはありませんから、
そのカップル成立の率も高いでしょう。
プロフィールに自分の情報を書くにも時間が少なかったですから、
そういうところも見られてしまうのはまるで就職の面接のようですが、
ありのままの自分のままで異性に語りかけることができれば、よい印象で
終わることが出来るでしょう。

婚活パーティーで会える年収1000万以上の方

しかし、婚活パーティーにも弱点があります。
年収や氏名など全て自己申告のため、嘘がないことを前提にしているところがあります。つまり、偽名や虚勢を張った高い年収を書いてしまえば、相手には分からないということです。
そう言った問題点も、自分の目で嘘をついていないことを会話の中で見極めていくことが大切です。
つまり、自分を嘘偽りなくアピールするだけでなく、相手の人柄と誠実さを会話をしながらきちんと見抜いていくことが大切だと言えるでしょう。

 - カップリング