婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

婚活パーティーの自己紹介は例文を参考にするのがおすすめ

      2017/03/03

最近はすっかり婚活という言葉が世間に定着しましたが、婚活パーティーの認知度もかなり上がってきたように思います。しかも、婚活パーティーを扱う専門の会社や情報をアップしてくれるサイトまであるんです。

kk101

実際私もそうしたインターネットからの情報を頼りに初めての婚活パーティーに参加してきました。

婚活パーティーでいったい何をするかというと、それはその都度コンセプトが違ったりするので必ずしも同じではないみたいなんですが、とにかくいろいろな人と軽く食べたり飲んだりしながら自由に話すっていう感じです。

参加する男性の条件の重要性

その時に絶対に必要になるのが自己紹介。そもそも、パーティー参加の申し込みの時点で自己紹介文の提出を求められるケースがほとんどなので、ある程度はすぐに自分の自己紹介ができるようにしとくといい気がします。しかも、その自己紹介が相手の記憶に残りやすかったり良い印象を与える要素が入っているとなおグッド。私の場合は、最初どんな風に書いたらいいか全然分からなかったので、とりあえず例文を参考にしました。

例文もいろんなレパートリーがあって、自分の性格や雰囲気に合ったものをチョイスしてからところどころを自分用にアレンジするだけで、かなりいい感じの自己紹介が出来上がります。最初はそんな感じで、誰かに話すときにある程度の自分の情報を伝えられるように例文を参考に準備しておけば、そこから自然と話が広がっていきます。

逆に、自己紹介がつまんなかったり、あまりにも共通点が無かったりするとその時点で話も盛り上がらず気まずい雰囲気になるので、ただの自己紹介と侮ることなかれ。ある程度は事前に準備していった方がいいと思います。

ちなみに、私の場合は映画や読書といったトピックから最近観た映画や、面白かった本などの話に話題が展開していくことが多かったです。これも趣味が同じだと食いつきやすい話題だし、共通の話題で盛り上がれるとかなり親密感も増すので次からはこの辺も答えられるように準備しとこう、なんて思いました。

婚活パーティーは男性不足で定員まで人数が集まらない現状です

婚活パーティーと聞くとなんだか物々しい感じがするけど、実際に行ってみたら気軽に話せる社交の場という感じで、新しい人との出会いを増やすにはもってこいという感じがしました。もちろん、婚活パーティーと一口に言ってもいろんなスタイルのパーティーがあるから一概には言えないけど。私が参加した安は、格式ばってなくていろんな人と自由に話せたのでそこが良かったですね。

 - モテるコツ