婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

カップリング成功のコツ

      2017/03/03

私は30代の頃によく婚活パーティーに参加してました。

kk107

週末になると毎週のようにお洒落して、友達と一緒に会場に出かけてました。女性は参加料がすごく安くて財布にも優しいから、何度でも参加しやすいです。

若い女性、若い女の子について

婚活パーティーの参加条件もいろいろあって、30代限定とか年齢制限のある条件もありました。
男性の参加条件は高収入だとか高身長だとか、厳しい条件が出されてました。
でも女性の参加条件はすごく緩いから、私みたいに何のとりえもない女性でも、ほとんどの婚活パーティーに参加できるのは嬉しいです。

婚活パーティーでは、参加費を支払うだけでフリータイムの時に軽食やデザートが食べられるのも楽しみでした。
婚活パーティーは男女の頭数が揃った時点で参加を締め切るので、だいたい男女が20人ずつぐらい集まったら決行になります。

受付を済ませたら番号札と自己紹介を書く用紙が渡されるので、それに自己PRなども書き込んでおきます。
広いフロアには机がズラッと並んでいて、その机を挟むように向かい合って椅子が円形に置かれてました。
そして番号順になるように、円の内側に女性が座り円の外側には男性が座りました。

まずは同じ番号同士の男女が向かい合って5分程度会話します。その時に、お互いに聞きたいことやアピールしたいことを伝えたりします。5分経過すると男性側が1席ずつ横に移動して、違う相手同士でまた5分間会話します。
これを最後の番号まで済ませたら、今度はフリータイムがありました。

スーツを女性らしいインナーと合わせて着て行った

フリータイムでは、気に入った相手がいる人は自由に声をかけて話せるシステムになってました。 私は自分から話しかけるのは苦手だったけど、相手の方から話しかけてくれることは何度かありました。

フリータイムが終わるとカップリング用紙が配られ、気に入った異性の番号を3名まで記入する欄がありました。
その後の告白タイムで、お互いの名前がカップリング用紙に書かれてる相思相愛な男女が司会者から発表されると、見事カップル成立です。
その他にも敗者復活タイムがあって、カップリングが失敗に終わった人がもう一回チャレンジして、別の異性にアタックできるシステムでした。

だけど、これだけたくさんの男女が参加してるのに、1回の婚活パーティーでカップルになれるのはほんの一握りです。私は何度か参加してるのに、カップリングに成功したのは数回程度です。そう考えると、成功のコツは参加する回数が鍵だと思いました。

下手な鉄砲でも数多く撃てば当たるという意味の諺もあるように、やっぱり成功のコツは数をこなして積極的に参加することです。
それにたくさんの異性と出会えば出会うほど、自分のタイプの人が見付かる可能性も断然上がるので、適当な相手で妥協しないでマメに参加し続ける努力をするのが、いちばんの成功のコツになります。

 - モテるコツ