婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

会話のコツと話題について

      2016/03/29

婚活パーティーに参加する前は、人との会話、そして初対面の相手との会話について、全く何も考えず会話していました。重要なのは、まず見た目の第一印象だと勝手に思い込んでいたからです。 もちろん服装や髪形なども大切ですが、表情やしぐさも第一印象には大きく影響します。

kk109

そして会話においては、話すスピードや声のトーンに強弱、抑揚の付け方にも気をつけました。
婚活パーティーではさまざまな人達と接するので、基本は相手をまねるようにして、ゆっくり話す人にはこちらもゆっくり話し、テンションが高めの人にはこちらも少し頑張ってテンションを高めに話しました。

ただ、緊張のせいか、あるいは真面目な性格なのか、一方的とも取れる弾丸のような話し方をする人には、こちらは一歩引いて聞き役に徹したりもしました。逆に大人し過ぎる人には、こちらから差し障りのない質問をして相手の反応を見て、会話が弾まなければ自分の話をしてみたり、参加しているそのパーティー内で目についた事を話題にしてみたり。 私はとにかく毎回新鮮な気持ちで体当たりして行きました。

そして辿り着いたのが、「まずは相手に合わせてトークを進めていく」という事です。
それが会話のコツだったのかどうかは分かりませんが、それが私の思う、会話のコツでした。

婚活パーティーでは男女共に、会話力の高い人にも数多く出会いました。たくさんの話題を持っていて、何気ない小さな物でも面白く興味深く話し、人を惹きつけるタイプの人です。そんな人達に共通するのが、「ワンマンではない」という事でした。必ず話に相手をうまく巻き込んで、楽しませてくれます。

私のように、ただ相手の話を聞くのではなく、話に花を咲かせるような会話力は素晴らしいと思いました。
それは天性のものなのか、努力の賜物なのか。会話のコツが身に付いているという感じです。
「またあの人と話したい」という印象付けは、婚活パーティーの極意ではないでしょうか。

話が発展しない時、焦ってしまうと余計に話は弾みません。そんな時、多くの話題を持っていると少しは安心かもしれません。 例えばニュースや季節の話題、自分の趣味やペットの話。無難な話題では、食に関する事がよかった気がします。 もちろん相手の話題を広げて行ければ、相手にも喜んでもらえます。私は半年間、婚活パーティーに参加しましたが、こうして会話について改めて考える事で、少しは自分を高める事ができたと思っています。

 - モテるコツ