婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

相手へのメールの頻度はどれくらいがいいでしょうか

      2017/03/03

婚活パーティーは結婚したい男女が知り合う場所です。しかし婚活パーティーで知り合ってカップルになったとしても、実際の結婚までたどり着くカップルは少ないのです。カップルになったとしても、結婚までには超えないといけない数多くのハードルがあります。

kk114

婚活パーティーで知り合うと、まずメールアドレスや電話番号の交換をします。ここからメールや電話でお互いに連絡を取り合い、お互いの関係を作っていくことになります。特に男性の中には、メールや電話が苦手でなかなか返事がされない方がたまにいらっしゃいます。

女性のパンツスタイルは不利です

また、仕事が忙しいので相手からのメールや電話に返事ができない方もいらっしゃるかもしれません。
しかしメールを送信した相手は返信を待っているのです。また、婚活パーティーで知り合った相手は、パーティーで知り合うまでは全く知らなかった相手なので、お互いにいろいろな話をしたり、実際にデートすることによって、お互いを理解していなかいといけません。

相手への返信の頻度としては、一日に一度の返信はほしいところです。もしどうしてもその頻度で返信できないのなら、少なくとも返事ができない理由、どれくらいになると返信できるようになるか(いつになったら時間に余裕ができるか、返事ができないことに関する謝罪は連絡するようにしましょう。

このような返信がなければ、相手はだんだん不安になります。そのように不安になってしまって、自分以外の相手に気持ちが傾いてしまい、お互いのの連絡頻度も減っていき、自然と関係がフェードアウトすることもよくあります。

また、その不安を解消するためにかえってメールや電話の頻度が増え、自分が相手のことを「重たい」と感じてしまうようになることもあります。
婚活パーティーではなく、学校や職場で相手と出会ったなら、このようなすれ違いがあった場合も、共通の友人から相手の様子を伺うことができることが多いので、すれ違ったままになることは少ないです。

婚活パーティーの求人に応募してみた理由とは

しかし婚活パーディーで知り合った相手は、共通の友人がいないことが多いです。そうなると、それぞれが積極的に連絡をとり、誤解や擦れ違いのない状態にしておくことがとても重要です。つまり、婚活パーティーで白会った相手と本当に結婚したいのであれば、できるだけこまめに相手に連絡をとり、お互いを深く知っておくことと、相手を不安にさせないことがとても重要になります。
惹かれあう相手なら、自然と毎日連絡をとりたくなります。そのような相手と出会えるととてもうれしいですね。

 - モテるコツ