婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

マッチング率とマッチング後について

      2017/03/03

28歳で婚活を始めました。最初は合コンなどから始めたのですが、友人がふえるだけでなかなかうまくいきませんでした。その合コンで出会った一人の友人に連れられて参加したのが、人生で初めての婚活パーティーでした。

地元のフリーペーパーに掲載されていたのですが、マッチング率の高さが魅力的なパーティーだそうです。マッチング率は60パーセントであるというように書かれていました。婚活パーティーは初めてだったものの、そんなに成果の上がるものだったら参加してみたいなあと思い、藁にも縋る気持ちで申し込んでみました。
かなり少人数の婚活パーティーでしたので、参加者は男女合わせても20人ほどしかいませんでした。

まずは、プロフィールシートを書きます。そのプロフィールシートがかなり詳しく書かないといけません。趣味などはもちろんのこと、仕事についても詳しく書かないといけませんし、休日の過ごしかたや理想の家庭像、参加の動機などちょっと考えないと書けないものもありました。
それだけ詳しくいろいろなことがかかれていましたので、そのあとのプログラムでも手持無沙汰になることなく過ごせました。

モテる男性にモテる女性の特徴とは

kk110

まずは、そのプロフィールシートをもとに、一人一人と話す時間があります。人数が少なかったので、どの人も印象に残りました。
そのあと、フリータイムがあります。フリータイムといっても、ただ話をするだけでなく、時々はスタッフの方に促されてゲームをしたりするので、受動的な人でも十分楽しむことができました。

その後、マッチングをします。具体的には、第三希望まで用紙に書いて、カップルとしてマッチングした場合、主催者が読み上げるということです。そこでも、マッチング率が6割ととても高い婚活パーティーであることをアピールされました。

フリータイムが3時間以上ありましたので、書く人がいなくて困るということはありませんでした。
マッチング後は、解散となりました。私はカップルにはなれませんでしたが、友人がカップルになりましたので、その人と一緒に食事に行くことになりました。

プロポーズまでの期間

婚活パーティーではマッチング後、その場でお別れではなく食事や飲みに行くなどすると、より親交が深まるのだと思っています。マッチングに成立しても、その場でお別れをすると次回以降合わなくなったりする人もいるそうです。ですので、パーティーその場での振る舞いも大事ですが、マッチング後どのように行動するかも大事だと思いました。

 - モテるコツ