婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

プロポーズまでの期間

      2017/03/03

30歳になってから、なかなか彼氏ができず、また、できたとしても半年以内に別れることが続き、気付いたら32歳になりました。周りの友達は次々と結婚し、妹にも先を越され焦っていました。

kk105

仕事は重要なポジションとなり充実した生活が送れているのに、プライベートは友達と飲んだり、習い事をしたりとワンパターンの生活を送っていました。

女の私から積極的に連絡先の交換をしていった

そんな時、同じく彼氏が最近できないと愚痴ってた友人から婚活パーティーの誘いがありました。私の中では、婚活パーティーは、サクラの人が多くいてこの人って言う人は彼女がいたりするのではないかという印象が強かったのです。なので行くことに少し抵抗がありました。

友達は、もう2回ほど参加してて、男性が医者弁護士などの婚活パーティーは、競争と女性の迫力がすごいけれど普通の婚活パーティーはそうではないよと教えてもらいました。そんなことで友達に連れられて参加することになりました。

私の参加したものは、30歳以上限定のものでした。最初は、緊張してなかなか喋れず時間が過ぎていました。自己紹介もうまくできず、このまま時間が過ぎていくのかなと思ったら、参加者の中に、中学校当時憧れてた同級生がいたのです。そして、昔話に花が咲きました。そして、カップル誕生となったのでした。

お互い知っているからということでお互いの番号を書いた部分もありますが連絡先を交換して、今度、飲みに行くことにしました。何度か会っているうちに惹かれ合い婚活パーティーに参加してから3ヶ月後に彼から告白されました。

婚活パーティーの求人に応募してみた理由とは

そして付き合うようになり、何度もデートを重ね、お互いの良いところ、悪いところを受け入れていました。そして、お付き合いの期間が1年過ぎた頃から彼からプロポーズされました。お互い、34歳になりそろそら結婚したいかなと思ってたところだったのでプロポーズを喜んでOKしました。交際期間1年でプロポーズされまさか婚活パーティーの出会いで結婚することになるなんて驚きました。そして、偶然に彼に合わせてくれた婚活パーティーに感謝してます。

交際期間は、1年かもしれないけれど、とても充実した毎日を過ごせました。今は、お互いの家族だけでハワイで挙式することが決まり、ウエディングドレスを選んだり、アルバムをどうしたらいいのか悩んでます。そして、2人の新居も決まり、来月から一緒に住むこととなり、再来月に結婚式を挙げます。本当に幸せな生活を送ってます。

 - モテるコツ