婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

プロフィールの書き方

      2017/03/03

私は今年28歳になる男性です。
中学時代は卓球部に入っており、日本ではマイナーなスポーツという事もあり、やはりサッカー部や野球部などメジャーなスポーツに所属している同級生等と比較すると女子からチヤホヤされたり、言ってしまえばモテるなんて事も殆どありませんでした。

女性の年齢について

高校では部活に入る事も無かったのですが、三年生の時に生まれて初めて彼女が出来るものの2ヶ月で別れてしまい、それから今までの間に結婚に至る交際をしたことはありません。

そして、このままではいけないと焦りを感じ始めた頃、生まれて初めての婚活パーティーに参加することを一大決心しました。

kk125

まず婚活パーティーというものがいかなるものなのか、人伝には聞いたことがあったのですが詳細までは分からなかったので自分なりに調べることにしました。
そして調べていく内に一言に婚活パーティーといっても種類は沢山あり、参加額や規則なども様々。
私は初めてということもあり、まずは入会や登録が不必要で比較的気軽に参加できるものを選びました。

そうして更に婚活パーティーについての情報を知っていく内に、自身のプロフィール作成も良き出会いを果たす為には必要不可欠なことなのだと知りました。

男女が出会った際に最も重要とされている要素、それは第一印象です。

その第一印象を少しでも良くし、相手に自分のことを一つでも多く知ってもらう為のプロフィールの書き方を考えることにしました。

しかし何でもかんでも情報を多く記入すれば書き方として優れているとは限りません。
むしろ相手に伝わりやすくする為には明確かつ簡潔なプロフィールの書き方が重要なのだと思います。

女性無料の婚活パーティーについて、私が感じたこと

そこで私は、プロフィールに書く相手に求めるポイントを一つに絞ることにしました。
私の場合は、素敵な声の異性に特段の魅力を感じるので「声」にポイント絞りました。
しかし、そのポイントは人によって様々だと思いますので、そこはその人それぞれの好みを記すと良いと思います。

プロフィール作成の際に肝心なのは量より質で勝負することだと思います。

婚活パーティーに何を求めるかによってもプロフィールの書き方は変わるかもしれませんが、少なくとも私は結婚を前提に交際できる女性を探したいと思い参加したので、相手に対して自身の印象が他の参加者より少しでも深く伝わるようにする為には量より質だと思いました。

今後の人生を共に過ごしていきたいと思えるパートナーを見つける為には、下手な鉄砲を数撃つよりも、一点集中しピンポイントに好意をぶつける方が成功率は格段に上がると思っています。

 - プロフィール