婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

プロフィールに嘘を書いたらばれた話。

      2017/03/09

僕は35歳独身、とある中堅企業の総務部で働いている。
周囲に適齢の女性がいない環境というわけではない。同じ部署には、男性より女性の姿が多いし、総務という職種柄、他の男性社員に比べて、女性社員と接する機会も多い。まあ、お付き合いにつながるような雑談はほとんどなく、淡々と事務手続きに関する話をするだけだけど。

若い女性、若い女の子について

あるとき、気がついたら、同期の男性社員がみんな結婚して家庭をもっていた。田舎に帰ってもそう。同窓会に出てきたら、独身なのは僕だけで、みんな結婚していた。話題も奥さんやら子供の話ばかり。みんな幸せそうで、なんだか話題に入れない。なんだか無性に結婚したくなってきた。

kk104

相手は職場で見つけるのがいいのだろうけれど、今まで事務的に接しすぎて、誰に目をつけたらいいのかよくわからない。まあ、仮にいいなと思う女性がいたとしても、 今の雰囲気では交際に発展するまでに時間がかかりそう。そこで、手っ取り早く、婚活パーティーなるものに参加してみることを思いついた。

その婚活パーティーはネットで申し込むタイプのイベントで、申込時にはプロフィールの入力が必須となっていた。住所と名前、連絡先は正直に入力したものの、職業と年収を入力する段階になって、なんとなく「ここはちょっとぐらい嘘をついても・・・。」という気分になった。だって正直にプロフィールに書いたら、それだけで女性が寄ってこなくなるような気がしたから。

そこで、職業は、当たらずとも遠からずということで「総務部長」、年収は2倍の700万と書いてみた。僕という人間を好きになってもらえば、このぐらいの嘘がばれたところで、許してくれるだろう。

omiaiでの男性の本気度をはかるには

そして、婚活パーティー当日。手持ちの中で一番いいスーツと靴、就職時に両親に買ってもらったブランド物の時計を身につけていざ出陣。フリータイムに突入すると同時に女性が入れ替わり立ち替わり僕の前にやってきた。

どうやらプロフィールの年収を見て、興味をもった人が大多数らしい。でも、どの女性も、僕の全身をざっと眺め、少しだけ話すと、適当に話を切り上げて向こうに行ってしまう。どうしてだろう。結局、この婚活パーティーでも出会いはなかった。

終わった後、なんだか飲みたい気分になり、大学時代の友人に連絡を取り、合流した。既婚者だが、たまたま暇だからとつきあってくれた。婚活パーティーで嘘のプロフィールを書いたことを告げると、友人は「そりゃばれるよ。」と笑いだした。

彼の話によると、婚活パーティーでは、嘘の年収を申告するやつが多いので、女性向けに見抜くコツなるものを特集したサイトがごまんとあるんだとか。なるほどね。僕はそれに該当するような、バレバレの行動をとってたってことだ。

いくら出会いが欲しくても、プロフィールに嘘はいけないなと痛感した出来事だった。

 - プロフィール