婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

婚活パーティーでのプロフィールは趣味、特技大事!

      2017/03/09

私の体験談になりますが、初めて婚活パーティーに参加した時は惨敗と言える結果でした。
一思いに結婚する相手を決められるとばかり考えていて、ちょっと天狗になっていた私に罰が下ったような結果で、ほとんど異性の方としゃべることができず、大半うつむき加減な状態でした。

kk124

プロフィールに載せられるような履歴もないし、エリート卒ではない私は、高校時代に取得した漢字検定やら英語検定しか書けず、そんなところを掘り下げても会話が広がっていくわけもなく、途方に暮れました。
この沈黙の時間を打破しないといけないと思い、たくさん質問なんかをしたんですが、結果話は広がらずタイムアップ。
誰とも縁を掴むことができませんでした。

帰り際、会場にいた同性の方がプロフィールメモを落としたのを私が拾ってあげたのですが、皆さんが書かれているプロフィールはほとんど趣味や特技など自分の細かなステータスを書いていて、これだと思いました
一つ一つの自分のことを知ってもらうにはプロフィールからやり直さねばならないと思い、すべてを洗いざらいして2回目の婚活パーティーに挑みました。

デートは割り勘ということについて

プロフィールの部分に趣味であるプラモデルの製作や高校時代柔道をやっていたことなどを書いておいたら、その話に触れてきてくれる異性の方がたくさんいらっしゃって、会場もどんどん弾みました。
そしてフィーリングの時についに1人の女性と連絡を交換することができて、今では嫁になり、子供も授かりました。

婚活パーティーでの失敗や体験を話せば長くなりますが、こんなにも幸せな時間がくるなんて思いもしませんでした。
たった一つ、プロフィールの部分に趣味や特技を載せるだけで目の前の道が明るく開けたように人生も変わりました。
些細なところを見落とす落とし穴があることを私は注視してこの場で言いたいと思います。

二股を掛けられて騙された体験談

プロフィールはステータスであり、趣味や特技は会話をするためのテーマになるのです
見た目に自信もなく、彼女がいた経験のない私にも奥さんができて、子供がいるなんて夢のようです。
婚活パーティーは結婚欲がある人が集まる一種の会です。

事件性がなく安全性を重視しよう

一歩踏み出す勇気を持ってまず、婚活パーティーに出席してみましょう。
その時に趣味でもいいし、特技でもいいし、会話になる話題を一つや二つつけ加えるような感じでいいので、とにかく自分のステータスになることを書いておけばより会話が広がって相性の合う方に出会えるはずだと思います。

 - プロフィール