婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

二股を掛けられて騙された体験談

      2017/03/09

婚活パーティーで、騙された経験があります。
友人と一緒に参加したそのパーティーで、カップルが成立しました。
友人もまた、彼と一緒に来ていた人とカップル成立していたので、パーティー終了後に4人で飲みなおし、連絡先もすぐに交換しました。

事件性がなく安全性を重視しよう

その後彼の方からマメに電話が来るようになりました。
営業をしていたことと、住んでいる場所が少し離れていたので、なかなか合うことも出来ませんでしたが、営業の仕事で近くに来ているから、と言っては、少しの時間だけでも会いに来てくれる人でした。

年齢は3つ上でした。
私は学生時代、体育の先生が好きだったことがあったのですが、彼は元々体育の先生になろうと思っていたということもあって、まさに私の好きなタイプでした。
おまけにとても優しく、ちょっとした気遣いも出来る人で、例えば自動販売機で飲み物を買った時、さりげなく取り出し口から取ってくれたりもしました。

話もとても合い、一緒にいてとても楽しく、私が本気になるのに時間はかかりませんでした。
会える時間はとても少なかったのですが、仕事終わりに毎日のように電話をくれ、いやな事があったことなども話してくれたりしました。地震が起きたときなどは、その直後に心配して電話してくれたりもしました。
ほんの些細な出来事も、特別感が感じられ、当時私も20代後半に差し掛かったところだったので、自然に結婚も意識していました。

しかし私たちの付き合いを、反対する人もいました。
一緒に婚活パーティーに参加して、彼の友人とカップルになった、私の友人です。
彼女もその後順調に、彼の友人と付き合いを進めていました。
その彼女がなぜ私たちの付き合いは反対するのか。
それは、彼の友人から聞いて知っていたからです。
彼が二股をしていたことを。

kk116

しかし彼女は私を傷つけない為でしょう、はっきりと二股掛けられているとは言いませんでした。
彼をあまり信用しないほうがいい、とか、冷静になって彼の行動とか見たほうがいい、とか、そんな言い方でした。
しかし、私はもう彼との結婚を意識するほど大好きだったので、彼を悪く言う彼女とけんかになり、少し気まずい関係になってしまいました。
でも冷静になって考えてみると、少し気になることなどもあったのですが、自分が騙されたと思いたくない、と言うより、彼をすべて信じていました。

地方公務員限定!

しかし真実は、二股、と言うより正しくは不倫でした。
そう、彼は既婚者だったのです。
既婚者にもかかわらず、婚活パーティーに参加していたのです。
彼はどんなつもりで来ていたのでしょう。友人の付き添いだけのつもりだったかもしれません。
それならそれで、早く言ってほしかったです。
とても優しく、マメな彼に、完全に私は騙されたのです。

 - 裏話