婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

彼との別れ話で別れることになって参加を決めた

      2017/03/09

交際している彼と結婚したかったですが、彼はそれほど結婚願望がなかったです。結婚の話を持ち出してみるとその気がないのにも自覚を持つことができましたが、付き合い始めてから何度か別れ話になってしまったわけです。

kk117

別れ話が出てきた時点で真剣に婚活を視野にいれたのですが、彼がもう一度別れ話をしてきたタイミングできちんと別れる決意も固められました。後悔もしなかったですが、別れる決断をしてしっかりと婚活をする選択肢も見えてきたので希望は大きかったです。

モテるにはモテる人の真似をしろ

別れることになってからすぐに婚活をスタートしましたが、主に婚活パーティーへの参加が多かったです。婚活パーティーでは結婚願望を持って参加してくれている男性と出会えるのが嬉しかったですが、結婚するのにも有利に働いてくれるのはすごかったです。

趣味は料理だったため、初めて出会う男性には自己紹介でそこをアピールしてみると相手の反応も良かったですが、そこから次も会う機会を作ってくれる相手も少なくなかったです。20代後半で30歳までに結婚したかったですが、目標をもって婚活してみると行動しやすかったです。

相手にも焦りすぎないなどいくつか自分の中で作った注意点も守っていましたが、失敗してもめげなかったりと前向きさは忘れなかったです。婚活パーティーに参加して5回目で年齢は年上でも結婚に真面目に向き合ってくれる男性に出逢えましたが、結婚を前提とした交際を申し込んできてくれたのです。

会話のコツと話題について

同じ地域に住んでいるので初対面から話が合いましたが、2人でデートに行く日程もセッティングしやすかったです。結婚に対しての捉え方なども話し合いも行えましたが、仕事はせずに専業主婦になりたかったのでその希望を受け入れてくれる相手であったのは助かりました。婚活をしていく時点で相手に求めている条件も妥協できるところと譲れない条件に分けて分類していくと絞り込みやすくて便利でしたが、婚活パーティーでも客観的に相手を見つめやすかったりと最終的に成功につながったのはもっともよかったです。

その知り合った相手とも交際する期間も3ヶ月で付き合ってから間もなく結婚が決まってしまったのですが、お互いに納得した形だったので正しかったです。付き合ってから自分の親兄弟などの家族も紹介してくれたりと彼の態度も気に入りましたが、以前の彼と縁がなくて別れてしまった際は一時的に落ち込んでも明るく婚活にも取り組めました。

 - 裏話