婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

婚活パーティーの求人に応募してみた理由とは

      2017/03/09

婚活パーティーは参加するのではなく、運営側になってみるのも面白いと思います。私はちょうど求人サイトに募集が入っていたので応募してみました。元々、婚活パーティーに興味があったからです。

会話のコツと話題について

その求人情報は運営として様々なサービスをすることが目的となっていました。会場をセッティングしたり、会の内容や進行を考えたりといったことなどです。学芸会などの企画を考えるような感じで、とてもワクワクしました。
アイデアを出すことが好きな人や、サービス精神旺盛な人に向いている仕事だと思います。

kk126

私は普段から独創性があるとよく言われていたので、まさにピッタリの仕事だと感じました。

婚活パーティーへの参加が初めてという人のためにも、できるだけ参加しやすい場所をセッティングする必要があります。私の場合、自分が初めて参加するのならどこがいいのかという視点で考えました。その案は見事に採用されて、とても嬉しかったです。

求人サイトで募集していることもありますが、婚活パーティーを主催している運営側のホームページでも募集していることがあります。運営側に関心を持っている人は、様々な運営サイトをチェックしてみるといいかもしれません。

カップリング成功のコツ

応募してみて良かった点は、婚活パーティーがどんなふうに企画されているのか、運営側の苦労を知ることができたところです。参加者の立場になって親身に考えてくれているということがよく分かりました。それに、これだけしっかりと出会いの場を提供してくれるのなら、参加する価値もあると感じました。運営側になってみたからこそ、参加したいという気持ちがさらに高まったような気がしています。

今回の求人は短期募集という形だったので、一時的な採用でした。短期間だけでも運営側の内情を知ることができて、とても勉強になりました。採用期間が終わったこともあり、今度は実際に参加者として体験してみたいと考えているところです。

マッチング率とマッチング後について

このように、婚活パーティーへの不安があるという人なども、まずは運営側を知ってみるといいかもしれないと思いました。そうすることで安心できますし、何よりも内情を把握することができます。出会いの確率や成婚の確率なども身にしみて感じ取ることができます。
また、参加者からのアンケート結果なども見ることができました。多くの人が参加してみて良かったと書いてくれていました。これを見ただけでもやりがいが感じられ、婚活パーティーの良さを実感することができました。

 - アルバイト