婚活パーティーでモテる方法

服装やプロフィールの書き方・会話やメール、デートのコツ

婚活パーティーやお見合いパーティーで第一印象を良く見せる方法や、会話のやり方、メールやデートでモテる方法を「婚活の達人」沢田が詳しくお教えします。

*

サクラのアルバイトをしたきっかけ

      2017/03/09

20代の頃に婚活パーティーにサクラとして参加するアルバイトをしたことがあったのですが、副業としてアルバイトを考えていたのでちょうど良かったです。

kk127

元々、接客業の経験もあったりと人とコミュニケーションを取るのは得意でしたが、人見知りをしないタイプだったわけです。パーティーのような場所も嫌いではなかったのもあり、婚活パーティーでのサクラの仕事を紹介されたときはすぐに引き受ける意思も固まったところです。

カップリング成功のコツ

アルバイトを始めたきっかけは友達の紹介があったのが大きかったですが、友達と2人で参加してみると心強かったです。サクラで参加していてもパーティーとして純粋に楽しかったですが、色んな人との出会いがあったのは嬉しかったです。

報酬の高いアルバイトをしたかったですが、何度もアルバイトとして行くと満足できる収入につながったのは喜べた部分です。婚活パーティーといっても、様々な種類のパーティーへの参加をしたのも貴重な経験になってくれましたが、今まで勤務していた仕事よりも刺激的だったりと飽きなかったです。

年収を書かないで参加してもマッチングできる

パーティーの形式も立食パーティーだったり、お見合い形式もあったりと会場も毎回違っていましたが、サクラであっても男性とコミュニケーションを取ったりするほかに服装もその場に合わせてコーディネートも欠かさなかったです。時にはツアーの形で婚活イベントに参加したりもしましたが、観光も満喫したりと仕事のメリットのほうが目立ちやすかったです。

婚活はその当時は興味がなかったですが、婚活パーティーを通じて結婚願望も出てきて婚活を検討したのは悪くなかったです。就職が決まるまで数年は多い頻度で行っていましたが、サクラのアルバイトに採用されたのも容姿や職業、年齢などの条件を満たしていたので仕事を正式に受けられたのはあったのです。参加する男性も年上が大半でしたが、結婚歴のある人もいたりと境遇も人それぞれだったのが印象深かったです。会話も慣れてくると自然なコミュニケーションが取れてきたので自身もついてきてくれたわけです。

lineのやり取りの頻度

マナーなど勉強になったこともたくさんありましたが、仕事を依頼してくる会社の注意点を守ったりと正しく仕事をしていると、アルバイトだと稼ぎやすかったりと待遇の良さはありがたかったです。時給も高かっただけでなく、自分の持っている魅力を引き出せたりと仕事は面白かったですが、変わった職種を体験できたのはいい思い出もなってくれたエピソードです。

 - アルバイト